死なない事が大前提

RADWIMPSのヒキコモリロリンの歌詞で大好きな一節がある。

 

「君が生きてる今が、この瞬間が『嘘です 夢です 本当は君死んでます』って言われたそんな時も、笑えるよう『こんな幸せやっぱり夢だったかぁ』って」

 

日本の人口は2008年にピークを迎えたが、日本人にとっての幸せのピークはいつだろう。

 

ひとそれぞれなのは言うまでもないけど、貧すれば鈍する、っていう言葉がある様に国として貧しくなれば日本人の幸せ度は落ちていくと思う。そして、日本はどんどん貧しくなっていく。いろんな所にガタが来ている。

 

たぶん、20年30年後、振り返ると、昔の方が幸せだったって日本人は思うんじゃないかな。水道もガスも電気もそれなりの値段で使えているし、為替も安定しているので外国から物が買えるし。自然災害があっても数日で復旧される。

 

でもこれからは違う。

 

 

国のお金が使えなくなって復旧に時間がかかる様になっていく。防災に使えるお金も少なくなり災害エリアが拡大していく。異常気象も毎年の様に過去最高を更新していく。

 

進まない復旧の度、SNSで炎上する。叩かれるのは政府、地公体、インフラ関連企業。テレビもそれに油をそそぐ。でも、無い袖は振れない。このとき多くの人が思うだろう。昔は幸せだった。

 

自分は、こういう未来が来ると考えて、逆算して今を生きている。

 

何よりもまず最初に大事なのは、住む場所だ。

今は日本をベースに生活をしているので、日本のどこに住むか。

 

自然災害のリスクが少ない場所を選ぼう。

国がハザードマップをつくってくれてるぞ。丁寧なことにエリアを選ぶと、都道府県や市町村のハザードマップも紹介してくれる。

でも使いずらくて一般の人は途中で断念すると思うけどね。

disaportal.gsi.go.jp

地震については国が予測地図をつくってくれてる。

全国地震動予測地図2018年版 | 地震本部

 

死なない事が大前提。快適に過ごせる日常を維持しよう。