スルガかぼちゃ問題。二次被害発生か。

現在進行形で起きているかもしれない事。

 

かぼちゃの馬車のオーナーに対し、女性向けシェアハウスからの業態転換を提案する業者が現れているらしい。

 

また、不安を煽り任意売却を進める業者も出てきているらしい。

 

これは氷山の一角で、他にも様々な提案がオーナーになされているかもしれない。

全くのデマかもしれない。

 

だが、不動産登記簿謄本を調べれば所有者は分かる。

所有者が分かれば接触は容易だろう。

オーナーリストが裏では出回っているかもしれない。

 

どうか、冷静に相談できる人が近くにいますように。

 

スルガかぼちゃ問題の行方は、1つのシナリオとして、スルガ銀行破綻後に、かぼちゃローンの債権がバルクで二束三文でファンドに買い取られ、移民向け等の安価な集合住宅として再生する未来を考えたが、それは避けなければならないと思う。

 

逃げるが勝ちは許されない。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓↓↓下のバナーをクリックいただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村